Browse By

JavaScriptの基本的な記法

Pocket

JavaScriptの基本的な記法

JavascriptをHTMLファイルに組み込む

<script>タグを使ってJavaScriptをHTMLファイルへ組み込むことができます。

<script type="text/javascript">
// <![CDATA[
JavaScriptのコードを書く
// ]]></script>

type属性はスクリプトの種類を表します。「text/javascript」と指定しましょう。
// <![CDATA[ 〜 // ]]>はコメントです。コード全体をコメントで囲んでいるのは、古いブラウザではJavaScriptに対応していない場合があり、コードが表示されてしまうのを避けるためです。

現在はJavaScriptに対応していないブラウザはほとんど存在しないためコメントアウトは必須ではありません。

Javascriptのコードを外部化する

<script type="text/javascript" src="ファイル名"></script>

src属性が指定された場合、指定されたJavaScriptファイルを読み込みます。
記述が長くなる場合は必ず外部化するようにしましょう。

外部化されたリンク先のソースコードはブラウザによってはキャッシュ化されるため次回に同じページへアクセスした際に読み込み処理が早くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>