Browse By

JavaScriptのイベント一覧

Pocket

JavaScriptとイベント駆動型モデル(イベントドリブンモデル)

JavaScriptはブラウザ上で起こる様々なイベントに応じて実行するコードを記述します。このプログラミングモデルのことをイベント駆動型モデル(イベントドリブンモデル)といいます。またイベントに対応してその処理内容を定義するコードをイベントハンドラと呼びます。

JavaScriptのイベント一覧

イベント 発生タイミング
onload ページが表示されたときに発生します。
onunload ブラウザを閉じた時や別のページに移動する時など、ページから離脱する際に発生します。
onresize ウィンドウやフレームのサイズが変わった際に発生します。
oncontextmenu コンテキストメニューを開く時(右クリック)に発生します。oncontextmenu=”return false;”とすると右クリックを無効にできます。
onselectstart 文章を選択した時に発生します。onselectstart=”return false;”とすると文字選択をを無効にできます。
onscroll コンテンツをスクロールした時に発生します。
onerror 画像などの読み込みに失敗した時に発生します。
onfocus タグにフォーカスがあたった時に発生します。
onblur タグにフォーカスから外れた時に発生します。
onchange 値が変更された時に発生します。
onreset リセット時に発生します。
onkeydown キーボードのボタンが押された時に発生します。
onkeypress 該当する要素上でキーボードのボタンが押され、離した際に発生します。
onkeyup キーボードのボタンを離した際に発生します。
onclick クリックされた時に発生します。
ondblclick ダブルクリックされた時に発生します。
onsubmit フォームの送信時に発生します。なお、onSubmit内の戻り値がfalseの時は送信がキャンセルされます。
onmousedown マウスのボタンが押された時に発生します。
onmousemove 要素上でマウスカーソルが動いた時に発生します。
onmouseout 要素からマウスカーソルがはなれた時に発生します。
onmouseover 要素の上にマウスカーソルが移動した時に発生します。
onmouseup マウスボタンを(押した後)、離した際に発生します。

JavaScriptのイベント設定例

<script type="text/javascript">
fuction warning(){
    alert("warning!!");
}
</script>
....
<button onclick="warning()">クリック</button>

タグ内にイベントハンドラを記述する場合は以下のとおり

<タグ onイベント名="javascriptのコード" >


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>