Browse By

JavaScriptのオブジェクトの継承 プロトタイプチェーンについて

Pocket

JavaScriptのオブジェクトの継承 プロトタイプチェーンについて

オブジェクト指向において継承は重要な概念の一つです。継承とは元になるオブジェクトの機能を引き継いで、新たなオブジェクト定義する機能のことを言います。

プロトタイプチェーンについて

JavaScriptで継承の仕組みを実現しているのはプロトタイプチェーンと呼ばれる考え方です。

var Animal = function(){};
Animal.prototype = {
    bite: function(){ alert("ガブ!"); }
};

var Cat = function(){};
Cat.prototype = new Animal(); // ...(1)
Cat.prototype.bark = function(){ console.log("ニャン!"); }

var c = new Cat();
c.bite(); // ガブ!
c.bark(); // ニャン!

(1)でCatオブジェクトのプロトタイプ(Cat.prototype)としてAnimalオブジェクトのインスタンスをセットしています。これによってCatオブジェクトのインスタンスからAnimalオブジェクトで定義されたbiteメソッドを呼び出すことができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>