Browse By

JavaScriptの引数の値を保持する argumentsオブジェクト

Pocket

JavaScriptの引数の値を保持する argumentsオブジェクトについて

JavaScriptで定義された関数は通常、呼び出し元から指定された引数を受け取るため、変数(仮引数)を指定します。しかし、関数内では仮引数を使用しなくても引数を受け取ることができるargumentsオブジェクトが使用できます。

argumentsオブジェクト

argumentsオブジェクトは関数呼び出しのタイミングで生成されて、呼び出し元から指定された引数の値を保持します。argumentsは与えられる引数の数が決まっていない場合などに使用するのが有効です。

// 仮引数を指定
function test1(n1,n2,n3) {
    var res = n1 + n2 + n3;
    return res;
}
console.log(test1(1, 2, 3)); // 6

// argumentsオブジェクトで引数を受け取る
function test2() {
    var res = 0;
    for(var i = 0; i <= arguments.length; i++ ){
        res += arguments[i];
    }
    return res;
}
console.log(test2(1, 3, 5)); // 9


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>