Browse By

JavaScriptの関数

Pocket

JavaScriptの関数

一般的に関数とは、何らかの処理をまとめそれを外部(再帰では内部)から呼び出すことができるサブプログラムのことです。
関数には値を渡すことができ、また関数は値を返すことができます。

関数を定義する3つの方法

function命令で定義する

関数を定義するための最も基本的な記述です。

function 関数名([引数,...]) {
    // 命令
    [return 戻り値;] 
}

引数は呼び出し元から渡された値を受け取るための変数をカンマ区切りで記述します。この変数は関数の内部のみで使用できます。
引数を受け取るための変数は仮引数と呼ばれます。戻り値は関数の呼び出し元へ返す値を指定します。戻り値がない場合は指定の必要はありませんが、呼び出し元にはundefinedが返ります。

Functionコンストラクタ経由で定義する

JavaScriptでは組み込みオブジェクトとしてFunctionオブジェクトを用意しています。Functionオブジェクトのコンストラクタを利用して関数定義をすることができます。

var 変数名 = new Function([引数,...], 関数の処理); 
var f = new Function(n1, n2, n3, 'n1 + n2 + 3'); 
関数リテラル表現で定義する

JavaScriptにおいて関数はデータ型の一種(Function オブジェクト)です。

var add_f = function(n1, n2){
    return n1 + n2;
}
console.log(add_f(2,4)); // 6


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>